ムッシュblog

テーマ「アマとプロの営業マン」についてです。

2017年12月21日

みなさんこんにちは、ムッシュです。
毎年そうですが、この時期は、なんとなく忙しないです。
今日はコーチブログです。最後までお付き合いください。
********************************************************

こんにちは、コーチの末松大幸です。
12月に入り断捨離をすすめようと部屋を掃除していたら私の社長時代に新人研修で使用していた資料が見つかりました。
バーテック社員が大幅に若くなっているので、あらためて参考になるのではないかと思い、ムッシュブログにシェアすることにしました。
参考になれば幸いです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【アマとプロの営業社員】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 アマの営業マン        / プロの営業マン     
1、現状にあまえられる    / 現状打破を常に考える。
2、平凡さ          / 自信と誇り
3、目標がバクゼンとしている / 常に明確な目標をもつ
4、自分だけ良ければいい。  / 顧客に役立つ喜び
5、経験の範囲から抜け出ようとしない/可能性に挑戦しつづける
6、気まぐれ         / 自己啓発に努力する
7、時間の観念なし      / 時間を有効につかう
8、個人的な楽しみを優先させる /自己投資に積極的である
9、途中で投げ出すことに抵抗がない/責任感をもつ
10、できない言い訳を口に出せる/ 言訳しても意味がないと思い、できる方法を考える
11、自分のシナリオが描けない / 自分のシナオリが明確である。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この中で10番目につきましては、思い切り痛い体験があり、シェアしたいと思います。
30年ほど前、アメリカワイラー社と取引しだした頃のことです。台湾でカール社長と販売計画を話し合うことになりました。その当時、実力以上の膨大な販売額を要求されるのを恐れて、私はできない理由を、50くらい箇条書きにして会議にのぞんだことがありました。
会議がはじまり私のプレゼンをカール社長は一応最後まで聞いてくれました。そのあとカール社長から「HIROYUKI! 出来ない理由でなく、どうしたらできるか、前向きな話をしようよ」と提案がありました。
その時私は一本取られたなあと思いました。私のあまさを痛感し、あのときは、どこか穴があれば入りたい気分になりました。

どうぞ、みなさんも会議でも商談の場でも、前向きな姿勢でのぞむようにお願いします。

やればできます!
来年、バーテックは創立56周年を迎えます。
2018年は、会社も社員も、ぐんと成長し飛躍の年になるようにお祈りしています。


  
◆【強いファミリービジネスをつくる相談室】
「家族で勉強会」を開催しませんか?家族で会社の歴史を学び、次世代に伝えていくことは家族の物語を語り継ぐことです。創業者の営みや、それぞれの時代の先人の苦労、社員や取引先に互いに助け、助けられた出来事、その過程で守ってきた信念や価値観を学んでいきます。さらに物語は子供や孫に続いていくものとなり、将来のファミリービジネスを支える大きな力となっていきます。 お気軽にお問い合わせください。
 ・日時:毎月第4火曜10:00~16:00
 ・会場:株式会社トップコーチングスタジアム (予約制) 
    大阪市都島区中野町1-4-12 バーテックビル2階
 ・担当:末松大幸(すえまつひろゆき)携帯090-9714-9443
     FBAA]ファミリ―ビジネスアドバイザー資格保持者
     日本ファミリービジネスアドバイザー協会 http://fbaa.jp/

コメントはまだありません »

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

  • ムッシュblog

旧ムッシュblog

オンラインショップ
見積りのご依頼
パンフレット(PDF)

Page top