ムッシュblog

アーモンドフェスティバル

2018年3月30日

みなさんこんにちは、ムッシュです。
3月も最終週。週明けには新入社員が入ってきます。
フレッシュな気分でお迎えします。
今日も社員ブログです。最後までお付き合いください。
***********************************************************

こんにちは。
総務経理部の佐々木美保です。

先週神戸市東灘区の深江浜で行われたアーモンドフェスティバルに行ってまいりました。
アーモンドフェスティバルとは、東洋ナッツ食品株式会社さんによるアーモンドのお花を楽しむお祭りです。

http://www.toyonut.co.jp/news/2017/12/29.html

東灘区ではかなり有名で毎年楽しみにされている方もいます。
毎年3月中旬にあるので、アーモンドフェスティバルと聞くと春の始まりという感じで、わくわくします。

深江浜は工場が多いので、日曜日は平日に比べ人が少ないです。
また普段は車やトラックが多いです。
それがこの日は、浜のまんなかを走る道路の両脇に歩行者がたくさんです!

駅から送迎バスも出ています。
そして会場は万国旗がはためき、おそらく手作りののぼりもあります。

一番の目当ては、揚げたてアーモンドを買うことです。
販売しているところのすぐ後ろの工場で揚げています。
ほくほくで食べたら止まりません。

またご近所の東洋水産さんも参加されていて、アーモンド入り焼きそばを販売しています。
人気なので並んでいます。
並びながら揚げたてアーモンドを食べます。

さらにアーモンドコロッケや、アーモンドラテなどもあり、アーモンドづくしです。

本当の目的アーモンドの花も綺麗です。

フェスティバルの感想を書くための付箋もありました。

バーテックと似ていて共感しました。
何かの機会に真似したいと思います。

フェスティバルに行って、東洋ナッツ食品さんが大好きになりました。
アーモンドを様座な形で楽しんでもらいたいという気持ちを暖かく感じました。
また近隣の会社さんも参加されていて、一緒にお祭りを作っている感じが、素敵だと思いました。

また来年も行こうと思います!

**********************************************************
付箋仲間が増えた感じ。
それではまた、ムッシュでした。

健康経営 コーヒー部

2018年3月28日

みなさんこんにちは、ムッシュです。
今日もほんとに暖かい一日です。
バーテックから歩いて3分、毛馬桜ノ宮公園は、桜が満開です。
今日も社員ブログです。最後までお付き合いください。
***********************************************

こんにちは。購買部の澤西です。

今回もバーテックの健康経営の一環として活動しているコーヒー部についてご紹介いたします。

コーヒー部の活動目的はこちらです。

1: 日々の業務の中に、一息入れリラックスする時間を作る。 また、コーヒーを通しコミュニケーションをとる。
2: 健康促進、生活習慣病予防

3月は“いつもと違う珈琲でリラックスしたひと時を”ということで、
「世界三大珍コーヒー」と呼ばれる「コピルアク」の試飲会を実施致しました。

■コピルアクとは・・

「ジャコウネコの排泄物から集めた世界一高価なコーヒー」

インドネシアに生息しているジャコウネコは完熟したコーヒー豆が大好物だそうで、
このネコが食べることで、ネコの腸内の消化酵素の働きや腸内細菌による発酵がおこり
コーヒーに独特の香りとコクが加わります。

お店で飲んだら何と1杯数千円程することもあるそう。

さて、味の方は..
「まろやかでいつもと違う!」と大好評でした!

****************************************************
美味しさの説明が難しいあれね。
それではまた、ムッシュでした。

大同電鍋

2018年3月27日

みなさんこんにちは、ムッシュです。
甲子園では、春の選抜高校野球が始まってますね。
大阪代表 大阪桐蔭高校は2年連続優勝がかかってます。
今日も社員ブログです。最後までお付き合いください。
******************************************************

CS営業部の谷山です。
先日、台湾へ行ってきました。
そこで、台湾で一家に1.7台の所有率を誇る『大同電鍋』を買ってきました。

ご飯も炊けるし、煮込み料理には抜群の性能を発揮するお鍋ですが、シンプルな構造でONと保温しかありません。なので10年20年と長持ちする長寿家電です。また、たくさんの色がありインテリア性も高い家電です。
因みに、現地で買うと8,000円ぐらいで日本の通販で買うと送料も入れて2万円を超えてしまいます。

その抜群の性能を確認するために、台湾のソウルフードであるルーロー飯を作ってみました。

我ながら素晴らしい出来でした。
中国の方が日本へやってきて、高性能炊飯器を爆買いするニュースがちょっと前までありましたが、そんな気持ちがわかるような買い物でした。

************************************************************
ルーロー飯は、角煮丼みたいな感じ?
それではまた、ムッシュでした。

親の責任?

2018年3月26日

みなさんこんにちは、ムッシュです。
今日は暖かい一日になってます。
大阪の桜は今週末が見ごろのようです。
今日も社員ブログです。最後までお付き合いください。
*******************************************************

皆さんこんにちは
東日本 北條です 東京は桜も満開です。

一昨年息子が入籍し昨年結婚式をあげ無事終了しました。今年1月1日に娘が結婚しましたがまだ式をあげていませんが親族も高齢となっているので、息子の時とは違い、田舎のおじいちゃん・おばあちゃん・ご親戚にまず娘の結婚をご報告と思い高松に来ました。

おじいちゃん・おばあちゃん親戚のみなさんから、あの子がこんなに大きくなってっと・・・
毎年年2回はみなさん親戚の方のところにも行ってお会いしてるのに・・・・・?
たぶん娘が3歳から顔が変わっていないのでみんなそう思うのでしょう!

最初子供を授かったときは自分がどのように育てることができるなど不安がいっぱいでしたが、何とかこの親父の正道と思う生き方をしてくれるなと感じています。
子供二人育てやっと巣立って行ってくれました。
二人とも親父の正道を信じ理解してくれています。
親の責任として社会のお役に立てるかと今感じています。

私自身の次のステップを全うします。

***********************************************************
そうか、あの子が結婚かあ。おめでとうございます。
それではまた、ムッシュでした。

フランクフルト様

2018年3月19日

みなさんこんにちは、ムッシュです。
桜の開花がそろそろのようです。
大阪周辺では、来週ぐらいが見ごろでしょうか。
今日も社員ブログです。最後までお付き合いください。
**********************************************************

皆様こんにちは。西日本営業部の三瀧です。
一気に暖かくなってすっかり春というか天気予報では初夏とまで言ってました。
四季のバランスがおかしくなりはじめている今日この頃でございます。

さて、以前から紹介しようと思っていたものがあったので満を持して紹介します。
皆様はコンビニでレジの横に置いてあるホットスナックを食べたことありますか。
多少の差はありますが、普通コンビニのホットスナックコーナーのフランクフルトって2~3本しかストックされてないじゃないですか。
京阪電車の京橋駅、京都方面のホームにあるコンビニで売っているフランクフルトの量が尋常ではない程おおいのです。
ここのフランクフルトは「京橋名物フランクフルト美味しいよ」と書かれたポップと共にガラスケースにフランクフルトがディズニーツムツムの如く、敷き詰められています。

電車待ちの間にフランクフルトの売れ行きを観察していると、なんと並ぶ人がほぼ全員フランクフルトを購入。
気づけばホームにはフランクフルト片手に電車を待つ人で溢れています。
しばらくするとフランクフルトを購入していない自分の方がおかしいのではないかという錯覚に陥り、西日本営業部の小山さんと一緒にフランクフルトをすかさず購入し、ホームで食べました。
なんか仲間入りした気分で気持ちよかったです。
無事にフランクフルトを食べ終えて、棒を捨てようとゴミ箱に向かい、ふとゴミ箱に目をやるとなんと、フランクフルトの棒だらけ。京橋駅はこの愛すべきフランクフルトと共にお客様を増やし、これからも成長を続けていくのだと実感しました。
店員を見ると、お客様が1本買うと、1本足してという動きを繰り返しています。
1番下のフランクフルト永遠に売れへんやんと最初は思っていたのですが、この売れ行き状況を目の当たりにしてしまうと、もはや1本売れたら1本足さないと不安になるほどです。
是非、京阪線の京橋駅をご利用の際は1本食べてみてください。

ちなみに気になる味は、いたって普通のソーセージです。

********************************************************
「つむつむ」とは、上手いこと言うた。
それではまた、ムッシュでした。

アフタヌーンティー

2018年3月16日

みなさんこんにちは、ムッシュです。
朝から雨の大阪です。
花粉症の方々には、恵みの雨でしょうか。
今日も社員ブログです。最後までお付き合いください。
**************************************************************

こんにちは。CS営業部の尾花です。
去年の3月のブログではうどんツアーを書いていて、懐かしく感じました。

先日、幼馴染の結婚祝いにホテルでアフタヌーンティーを楽しんできました。
保育園から高校まで一緒で、大学では離れてしまっていましたが、社会人になってからもたびたび遊んでいる幼馴染なのですが、結婚して横浜に行ってしまうということ・・・。
ずっと行きたいと二人で言っていたので思い切っていってきました。

お祝いなので、1人約5000円です!(奮発しました)

この他にもサンドイッチだったり、苺のブラマンジュだったり・・・お茶が飲み放題だったり。
贅沢に優雅な時間を過ごしました。

さみしいな、と思いつつ。
楽しく過ごしました。

また横浜に遊びに行きたいと思います!

***************************************************************
幼馴染のお友達、結婚おめでとう!
それではまた、ムッシュでした。

【事業承継】世代交代時期に「働きがいのある会社づくり」をゴールにしよう!

2018年3月12日

みなさんこんにちは、ムッシュです。
昨日3月11日は、あの東日本大震災から7年。
忘れてはいけない一日です。
今日はコーチブログです。最後までお付き合いください。
***********************************************************

こんにちは、コーチの末松大幸です。
もうすぐ、春ですね~!
冬ごもりしていた虫たちがいっせいに地中から這い出る季節をむかえましたね。

さて、今日は事業承継のファミリービジネスアドバイザーとして、日頃私が考えていることについて述べてみます。
参考になれば光栄です。

1、事業承継をなぜ、とりあげるのか?
中小企業経営者の高齢化が進み、今後5年から10にかけて多くの中小企業が世代交代期にきている。近畿経済局も「アトツギベンチャー応援プロジェクト」を立ち上げ動き出している。

2、それをやらないと、どうなるのか?そして、その対策は?
事業承継対策をやらないと、どうなるか?放っておいた会社は今、後継者不在で廃業があいつぎ大きな社会問題化してきている。事業承継で一番多いのは、バトンを渡す側の親父経営者とバトンをもらう側の後継者の対立があげられる。世代間ギャップの考え方の違い、体験の違いなどが原因で対立しやすい。対立をなくすために何をすればよいのだろうか?答えは一つではない。そのなかでもうまくいく方法をあげてみた。たとえば【事業承継】世代交代時期に「働きがいのある会社づくり」を私は提唱したい。事業承継で重要な要素は、めざす目標が会社で働く従業員の賛同を得られるかどうかだ!働きがいのある会社づくりを後継者が目標にあげると、親父経営者も中間管理者(古参社員)も反対するものはいない。誰よりも従業員からの支持が強く得られることは確かである。

3、事業承継のゴールを「働きがいのある会社づくり」にすると、こんなにいいことが多い!
ちなみに「働きがいのある会社」の定義は以下のとおりである。
◆従業員からみた「働きがいのいある会社」とは?
従業員が会社や経営者、管理者を信頼し、自分の仕事に誇りを持ち、一緒に働いている人たちと連帯感を持てる会社
◆マネジメント(会社)からみた「働きがいがある会社」とは?
「信頼」に満ちた環境で、ひとつのチームや家族のように働きながら、個人の能力を最大に発揮して、組織目標を達成できる職場

事業承継で一番の課題は、経営陣の親父経営者、後継経営者、実際に働く従業員、この三者の目標がチームとして一つになっていることである。ここには対立はない!
事業承継のゴールに「働きがいのある会社づくり」とすると、みんなが納得してWIN-WINの良好な関係になることが可能となる。
「働きがいのある会社をつくる」という目標を、三者が自分のこととして主体的にとらえるようになり、ひとり一人のモチベーションがアップし、その結果として継続的に企業業績もアップすることが大いに期待できる。何よりも存続が可能になり永続的発展につながっていく。

4、「働きがいのある会社づくり」をやり続けていくと、社会にどんな貢献ができるのか?
【事業承継】世代交代は一般的に会社にとって最大のリスキーな時期といえる。ピンチといえる時期を「働きがいのある会社づくり」を後継者がめざすことでチャンスに変えることができた。
バーテック以外でも大阪市淀川区にある三和建設さんも四代目の森本社長が事業承継をして掲げた目標が「働きがいのある会社づくり」だったという。

2017年に創立70周年をむかえられ2018年版・「働きがいのある会社」中規模部門の28位で表彰されていた。このように後継者が「働きがいがある会社づくり」を目標にし実践しながら、事業承継の世代交代をうまく乗り越えることができた成功事例が増えてくると、世の中の事業承継も更に加速していくと思われる。

*******************************************************************
今そういう時代なんですね。
それではまた、ムッシュでした。

人気の秘密?

2018年3月7日

みなさんこんにちは、ムッシュです。
オリンピックに続いて、週末からはパラリンピックですね。
また感動の嵐でしょうか。
今日も社員ブログです。最後までお付き合いください。
*******************************************************

ご無沙汰しております。
購買部の駒井です。
今日もお付き合いください。

先日の日曜日、「お昼何にする?」という感じで、何となくコメダ珈琲へ。

コメダ珈琲って、結構どのお店も、いつ行っても満席。
少しお昼の時間を外していったところ、狙いはズバリで、すぐに案内してもらえました。

さてさて、何にするかと考えた結果、デミグラスバーガーに決定。
お店の人気商品です。

問題はこの大きさ。
もう、一気に満腹です。

値段もそこそこ。味は美味しい。

シロノワールが有名ですが、食事系もインパクトありますよ。

それにしても、今回行ったお店、お客さんの平均年齢、かなり高め。

みなさん結構長時間盛り上がっていらしたようです。

********************************************************
マグカップと比べても、かなりの大きさです。
それではまた、ムッシュでした。

酒飲みによるオススメ日本酒紹介

2018年3月6日

みなさんこんにちは、ムッシュです。
暖かい日が続いてますが、また明日から寒くなりそうです。
寒暖の変化に体が追い付かない?
今日も社員ブログです。最後までお付き合いください。
**************************************************

初めまして!
昨年12月にCS営業部として入社致しました樋口と申します。

第一回目のブログです!よろしくお願い致します。

少し前に日本酒と小料理がとってもおいしいお店に行ってきました。
おもしろいお酒を見つけたので、写真を取り忘れましたが、皆様にご紹介させていただきます。

ずっと前から気になっていた日本酒のお店で、ようやく行くことができました。
店内には壁一面にたくさんの日本酒の瓶が飾られています。
女性一人で切り盛りしていて、お店が開いているかどうかはその女性の気分次第です。(とても自由。)

お店で用意されている日本酒は三重県のものがほとんどで、
店主のこだわりだそうです。(※店主は三重県出身ではありません。)
冒頭で書いたお酒ですが、そのお酒に名前はありません。
「No Name」とラベルに書かれてあり、ラベルの色もピンクや水色だったり変わっていました。
ずらっと並べられたたくさんの瓶の中で私の目に留まりました。
飲み比べができたので注文して見ました。
店主が教えてくれたのですが、その日本酒には本当に名前がなく、その理由は、
【名前による先入観を無くし、お酒本来の味を楽しんで欲しい】という酒造主の思いが込められたものだそうです。
口当たりが優しく非常に飲みやすかったです。

No Nameのように、三重県の日本酒は甘みが強く、飲みやすいことが特徴だそうです。
お客さんが私たちの他に居なかったので、特別にいろんな種類のお酒の飲み比べをさせてくれたり、
「お酒は辛口が好きだ」と伝えると、置いてあるお酒の中でも
辛口よりのお酒を選んで出してくれたりと至れるつくせりでした。

一品料理も、ふろふき大根やきんぴらごぼうなど、The お袋の料理で本当においしかったです。
絶対にリピート間違いなしでした。

日本酒についてもっと知識を深めたいと感じた夜でした。

***************************************************
日本酒派?利き酒師にでもなる?
それではまた、ムッシュでした。

お腹も満足、こころも満足!

2018年2月27日

みなさんこんにちは、ムッシュです。
オリンピックが閉幕し、代わってサッカーJリーグが開幕。
プロ野球もオープン戦が始まり、スポーツの季節がやってきました。
今日も社員ブログです。最後までお付き合いください。
**************************************************************

こんにちは、CS営業部の早山です。
先日、直属の上司である谷山さんにかねてよりオススメされていた
「中国茶房8(エイト)」という中華料理屋さんに行ってきました!!

私たち夫婦の目的はそう…かなりお得な価格でたらふく食べられる北京ダック!
なんと丸々1羽調理をしてくれて驚きの¥2,888!!
いつも中華街で食べている1巻き¥400の北京ダック巻と比べると破格のお値段です…。

調理に数十分かかるとのことだったので、限界まで空腹にしてきていた私たち(準備万端)は
我慢できずに他にも美味しそうな前菜を3品ほど注文したのですがこれが間違いでした…。
味の事ではありません。前菜はお代わりしたいくらい美味でしたが
「北京ダック1羽」のボリュームの多さを侮っていたのです。

それがこちら!!

それを切って頂いたのがこちら!!

北京ダックは香油をかけながらじっくり調理されたパリパリの皮を食べるのですが
もちろんお肉も大変美味です!!!
こちらのお店では皮と一緒にお肉も厚く切ってくれていてものすごく食べごたえありました。
大食い夫婦として定評のある私たちでしたがさすがに食べきれず、半分は持ち帰って家でも楽しみました^^
難波へ来た際はぜひ寄ってみてください!

お腹がふくれた後は、せっかく大坂に来たので海遊館へも行ってきました。

ジンベエザメが悠々と泳ぐ様はいつまでも見飽きません。
海遊館の年間パス購入を検討したぐらい、すごく素敵な水族館でした!

帰りに海遊館で回したガチャガチャで大好きなペンギンも当てることができて
最初から最後までとても素敵な休日を過ごすことができました^^

*************************************************************
大阪満喫ですね。
それではまた、ムッシュでした。

« Newer PostsOlder Posts »

Page top