ニュースリリース

新年のご挨拶

2019/01/07

あけましておめでとうございます。
昨年も皆様には大変お世話になり、ありがとうございました。

2018年を振り返ると自然災害が多く、日頃の備えの大切さを実感する一年でした。
また、働き方改革関連法案が可決され、2019年4月から順次施行されることになっています。

その一方で日本企業は仕事に対する熱意が低いとも言われています。
世界的な調査会社であるアメリカのギャラップ社による世界各国の企業を対象に実施した従業員のエンゲージメント(仕事への熱意度)調査によると、日本は「熱意あふれる社員」の割合が6%であり、アメリカの32%と比べても大幅に低く、調査した139カ国中132位と最下位クラスだったということです(日本経済新聞2017年5月26日)。
人手不足や、意欲不足を打開していくためには、働きやすさを高めると共に、働きがいを向上させることが重要だと考えています。

バーテックでは、昨年、全社員参加の合宿で、全員で対話を行いビジョンを決めました。
「働く人を笑顔にし、よりよい環境を未来へつなげる!」 国連のSDGs(持続的な17の開発目標)を学び、バーテックとしていかに貢献できるかを全員で考え、決めました。
17の開発目標の中でも「8働きがいも経済成長も」という目標は日本の課題とも深く関係しており、重点的に取り組んでいきたいと考えています。

そのようなビジョン実現のため、昨年から「HACCPの問題をズバリ解決!現場がイキイキするきっかけづくり」というテーマで、イベントを開催しています。
SDGsでは実施手段としてパートナーシップが重視されています。
ブラシを通じ、お取引様と共に働きがい向上に取り組み、働きがいのある、笑顔溢れる現場、会社を「共創」したいと考えています。

今年もどうぞよろしくお願い致します。


代表取締役社長 末松仁彦


 

Page top