バーテックについて

社長メッセージ

バーテックは、2018年版 日本における「働きがいのある会社」ランキング(Great Place to Work® Institute Japan)小規模部門(従業員数25人以上、99人以下)において、初参加でベストカンパニーに選出されました。日々愚直に取り組んでいる理念の浸透・実践と、ビジョンに向かった全員参加型経営を認めていただいたものだと考えています。

働きがいのある会社ベストカンパニーというと楽園のような職場を想像されたかもしれませんが、実際は、理念・フィロソフィ共有実践のための地道な対話、会社と個人一人一人のビジョン実現のための努力など、社員全員の弛まぬ努力とチームワークの結果です。

また、働きがいのある会社実現にはゴールはなく、社内外の環境の変化に対応し、日々高めていく必要があります。まだまだ未熟な会社ですが、価値観を共有した熱いメンバーと、共に一生懸命ビジョン実現を追及していける仲間との出会いを楽しみにしています。

そのようなプロセスと、ブラシ事業を通じて、バーテックのビジョンである「働く人々を笑顔にし、よりよい環境を未来につなげる!」を実現していきたいと考えています。

株式会社バーテック
代表取締役社長 末松仁彦

学生の皆さんへ

~理念やビジョンに共感し、共に新しい道を切り開いていける仲間と出会いたい~

「工業用ブラシなんて初めて聞いた。」又「ブラシについて詳しく知らないけど、大丈夫ですか!?」

会社説明会や、面接でよく聞く言葉です。実は、現在バーテックで働いている社員のほとんどが入社当初はブラシの素人でした。入社してから社内研修や、ブラシを使われている現場を見ることを通じて、ブラシや、現場での問題解決に詳しくなり、ブラシメーカーのプロ社員となっているのです。多くの製造現場でブラシが活躍しているのを見て、ブラシや自分の仕事に惚れ込んでいきます。バーテックには新しく入社した社員の皆さんをサポートする研修プログラムや、メンター制度があります。頑張る方向性が分かり、成長の物差しになる人事制度があります。

また、バーテックには、真面目で、素直で、努力できる人が、まっすぐ育つ環境があります。仕事に情熱をもって取り組み、家族を大切にする仲間がいます。日々の仕事や、フィロソフィ勉強を通じて人間性を育む仕組みがあります。社長の私をはじめ、社員一人一人が日々現在進行形で新たな仕事にチャレンジし、成長しています。そんなチャレンジや変化を共に楽しめる仲間との出会いを楽しみにしています。

経営理念

全従業員の物心両面の幸福を追求すると同時に、
人類・社会の、心と技術における進化発展に貢献する

バーテックでは、経営理念の実現を事業の第一の目的として追求しています。また理念を実現するため、目指したい会社の在り方、社員に期待する仕事に対する心構え、日々の仕事を行うにあたっての判断基準をバーテックフィロソフィとしてまとめています。
フィロソフィの共有と実践を通じ、共に成長し、心から信じあえる関係を目指しています。

全従業員の「全」とは一部の人という意味ではないということです。男性だけ、女性だけということではなく、性別、年齢、国籍、家庭環境、バックグラウンド、志向性など、フィロソフィでは徹底した共有をしつつも、多様性を尊重し、強みを活かしあい、言葉通り「全従業員」と従業員の家族の幸せを追求しています。

また、物心の物とは経済的な豊かさ、ハード面の豊かさ。物心の心とは、生きがい(使命感・仕事の目的意識)や、働きがいを示しています。幸福を追求するとありますが、会社が幸せを提供し、全従業員が幸せにしてもらうという意味ではありません。全従業員が主体者として努力をする中で、結果として物心両面の幸せを手にすることが出来ると考えています。
本質的な幸せとは、与えられるものではなく、現状に感謝する中で生まれるものです。また相対的価値観の中に幸せはありません。むしろ、与えること(利他)で得られる幸せが本質的な幸せであり、バーテックが目指す幸福です。

「人類・社会の、心と技術における進化発展に貢献する」とは、事業を通じ生産者や一般消費者の皆様の、精神面での進化発展、生産性向上等の技術面での貢献、両面に貢献するということです。科学技術の発展は日々発展をとげていますが、そこで働く人たちの目的意識の向上や、モラルの向上は科学技術の発展に比べると大きな成長の余地があると考えています。そこで、バーテックでは心と技術両面の

ビジョン

「働く人を笑顔にし、よりよい環境を未来へつなげる!」

バーテックでは、毎年会社と社員一人一人が個人のビジョンについて考える機会を持とうと、全員参加の合宿を行っています。2018年、ビジョン再構築のテーマを掲げ、全員で話し合った結果が上記のビジョンです。

国連で決められたSDGs(持続的な17の開発目標)を学び、バーテックとしていかに社会の課題解決に貢献できるかを全員で考え、決定しました。17の開発目標の中でも「8働きがいも経済成長も」という目標は、国際的に働きがいが低いといわれる日本の課題とも深く関係しており、重点的に取り組んでいきたいと考えています。

またブラシというモノを製造し、提供しているメーカーとして、持続可能な製造方法、原材料の選定、提供方法、使用方法、廃棄方法にも責任を持ち、貢献していきたいと考えています。

バーテックが国内だけでなく、海外でも事業展開している防虫防鼠対策用ブラシはペストコントロールの分野で使用されるブラシになりますが、国際的にも業界として目指されているIPM(総合的有害生物管理)は自然環境と深い関わりがあります。ブラシによる衛生管理や、物理的な防除を発展させ不必要な薬剤の使用を削減し、人と自然の共存に貢献したいと考えています。

判断の基準

人間として正しいことを追求する。

バーテックでは、なにを基準に判断を行うのかを、すべての従業員で共有しています。
判断の拠りどころを環境や条件に合わせるのではなく、誰もが内側にもっている
“人間として正しいこと”とすることで、お取引先様との長期的な信頼関係をつくっていきます。

バーテックの3つの強み

3つの強み

組織力

私たちは「全員参加で経営する」ことを大切にしています。全従業員が目的意識を持ち、主役となって取り組みます。経営理念・ビジョン・フィロソフィを理解し、自ら考え、行動し、成長し続ける組織を目指しています。全員がベクトルを合わせ、協力することで、お客様に選ばれる会社で在り続けます。

商品力

私たちの「商品力」は徹底した三現主義」によって築かれています。「現場へ行き」「現物に触れ」「現実を見る」ことで、五感を磨き、真に求められる商品力・対応力を提供しています。

社員力

私たちにとっての「社員力」の根源は、「人生・仕事の結果=考え方×熱意×能力」という考え方です。人生や仕事の結果は、人として正しい考え方と熱意と能力の掛け算で決まると考えています。私たちは、この考え方を目指す人物像としており、人事ポリシーにも取り入れています。

会社概要

社  名 株式会社バーテック(BURRTEC.CO.LTD)
本  社 〒534-0027 大阪市都島区中野町1丁目4番12号
TEL:06-6352-6841 FAX:06-6352-6853
拠  点 関東事業所
東日本物流センター
西日本物流センター
創  業 昭和18年10月10日
設  立 昭和37年7月1日
事業内容 工業用特殊ブラシ、衛生管理ブラシ及び
防虫防鼠シールブラシの設計開発・製造
販売
従業員数 30名
関連会社 株式会社トップコーチングスタジアム